よーぐるとちゃん日記

バイオレンス乳酸菌

もう2月ですが私の抱負を聞いてください

f:id:paruteno:20200209163212p:image

上司が上司でマジで良かったなと思う

いやほんとに

上司が上司じゃなかったらマジで上司のことをどうにかしていた

法に守られているな、と思う

法治国家に生まれてよかったな、と思う

私が法のラインを越えてはいけない…!と踏ん張っているとき、それは法が私をラインの境界線で手を広げてバリアしてくれているときでもあるのだ

 

 

 

 

 

生きるということは我慢するということなのだなと年々確信が強くなる

だからだろう、祖母から「お前は強い子なんだ」「お母さんも強い人だった」と耳がタコで埋まるほど言われて育った

 

が、私は知っている

母は我慢のしすぎで癌になったし弟は十二指腸潰瘍に、私はメニエール病になった

父は病気こそないが(というか病院に行きたがらない)アル中ヤニカスパチンカスの役満である 素面じゃ生きていけないんだろう

 

そう我々一族はストレスに滅法弱い

精神面は知らんが少なくともストレスが身体の具合に直結し易いつくりになってることは確かだ

弟に関してはマジで可哀想だったな 内臓の構造も知らんだろうし言葉も知らないから「なんかお腹の中がめちゃくちゃ痛い」という事実を伝える術がなくて不安で怖かったろうにと今でも思う

いやでもまさかコイツ最近下腹ポコってきたなの「ポコっ」が腫れた腸だなんて思わないじゃんこっちも 当時はガリガリ体型で良かったよねほんとに 太ってたらかなり進行するまで気付かなかったかも…

 

 

 

 

 

 

 

話が逸れた

 

何度でも言うが私はストレスに弱い

いじめられたから行きたくない進学コースを選んだ、家族と向き合うのが嫌で逃げた、友達でも恋人でもすぐ疎遠になった、バイトを掛け持ちすぎて耳が壊れた、前の会社も結局は逃げた、そして先日今の会社の人間に「〇〇さんと話すのが本当に苦痛だ 繁忙期を終えたら社長に掛け合う」とLINEした

 

 

 

 

 

逃げれるもんなら何もかもから逃げたい

我慢して我慢して我慢して最期は苦しんで死ぬなんて本当に馬鹿馬鹿しいと思う

めちゃくちゃに生きても死ぬのに 行き着く先は皆同じだ

 

「我慢は美徳」「我慢できない奴は苦労を知らない」みたいな奴と遭遇すると死んでくれと思う

お前の我慢がなんだ 苦労がなんだ この世で一番偉いのは相手の見えない部分まで考えて黙れる優しさがある奴だ その他はゴミだ 全部ゴミだ 頼むから死んでくれ世のために

 

 

 

 

 

…せめて性格がもう少し穏やかだったらな

もしくは「目が合うと睨まれてる気分になる」と評判のこの目つきがどうにかなってれば

 

 

 

こっちは何とも思っていなかったのに何故か敵意を向けられることが多々あっていつしかこっちの敵意が先行するようになってしまった

心を殺される前にこっちがそいつを脳内で殺す、嫌われる前にこっちが先に嫌いになる、嫌われたらその何億倍も嫌いになる

年々被害者意識ばかり強くなって本当に困る 性格に問題がありすぎるのは自覚があるから許してほしい だーから私には結婚願望が無いんだよって

 

 

 

 

 

 

 

それでも私がごく普通のありふれた会社員をやってるのはそれもまた私が弱いからに違いない

私が強かったら今頃上司はこの世にいないし会社は燃えてるし私は金髪でフリーターをしている

結局は立ち向かう強さも逃げ切る強さもないのだ 何もかも中途半端 自分の生き方に不満を感じているからこそ他人にそれを指摘されたら癇癪を起こす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死にたがりの友人がいる

本当に死のうとしている 何度も未遂を起こしてるし入院している その度に家族や友人、長年付き合っている彼氏に心配されて叱られてそれでも尚死のうとしている

今日も連絡をもらった また失敗したらしい

その子の中で「私自殺しようとしたよ、しかも失敗したよ」 という連絡をしてもいい人間に私が入っているのが嬉しい 別に怒ったりしないからだろうけど

 

なんで死のうとしてるのかについては話したことがない 

離れた県で暮らしていても大親友と呼べる存在が2人もいて、結婚を考えている彼氏がいて、それでも死にたいらしい

まあそういう奴もいるだろう

私だって側から見れば「親代わりの優しいおばあちゃんがいて親には暴力を振るわれた訳でもないのに自分から疎遠になって不幸ぶってる奴」かもしれない

私が最も恐れているのは「見えない部分を存在しないものとして扱う人間」になってしまうことだ それにさえならないで済むなら正直根性無しのままで構わない

まあもう少し器用に生きれんもんかとは思うけど…

 

 

 

 

 

 

 

最近毎日物を捨てている

最近、というかもう数ヶ月は続いている

 

1日1個、古い化粧品でも百均で衝動買いした雑貨でももう似合わなくなった服でもなんでもいい とにかく1日に1つ、捨てる

「今は必要なくてもいつか必要になるときが来るかも…」という邪念こそ本当に捨てるべきだ

いつかは来ない

私という人間は必要になったら新しく買ってしまう人間だからだ いらないったらいらない いらないものは捨てる 

 

兎にも角にも身軽になりたい

こんなことを言ったら背中を押してしまうかも、と思ってずっと黙っているが、死のうとする勇気があるなんて凄いな、凄い奴だな、と思っている

死んでほしいとか死んでもいいって言ってるんじゃない さすがにそう読み取る馬鹿は私の読者にはいないだろうけど もちろん死んでほしくない もちろん 

彼女は「逃げ切ろうとする勇気」を持ってる それだけで私なんかとは人間の厚みが違う ある意味ちゃんと生きてると思う 自分の人生を持ってる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は死にたがりではない かと言って生きる決断も今だにできないけど

 

「ずっと仲良くしようね」と言われると(ずっとっていつまでだ?)と思うし「なるべく長くここにいてほしい」と言われると(なるべく長くとは具体的にどれくらい…?)と思ってしまう だから結婚も子どもを授かるのも論外だ 家庭なんて持ったらもう死にたいなんて考えることすら許されなくなってしまう!

 

 

 

 

 

裏を返せば期限が決まっていればある程度までは我慢できる 人間関係の不和も、仕事も、ダイエットも、具体的な期日があればどうってことない、気がする 少なくとも心は当社比軽くなる

 

 

 

これも話が逸れちゃうけどダイエットは死ぬまでしないといけないらしいですね、ダイエットを日常に溶け込ませてからが本番だと…やだ…しんじゃう………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳でさすがに今の私には人生の期限を決める勇気は無いからその代わりに決めたことがいくつかあります

 

 

 

・2年半のうちに引っ越す(祖母と住むことになりました)

・それまでに目標額を貯めて仕事を辞める(前は空けずに次に行ったから今度は失業手当を貰うのも有りかな)

・さらにそれまで毎日断捨離をする

・さらにさらにそれまでゆるくダイエット(今より1kgでも痩せていれば良しとする)

・さらにさらにさらに資格の勉強をする(あれもこれもと考えない ちょっとずつでいい)

 

 

 

 

 

 

仕事に終わりが見えてるって最高だ 若いときしかできないことだと思う 根性無しで結構 今は昔と違ってお賃金がゴミなんだよ 会社の奴隷になる見返りがゴミすぎるのゴミ、ゴミ、ゴミ マジでやってらんないわけ 新人が上司のパシリになる時代も女がお茶汲みをする時代もとっくに終わってんの 昔の人が謙虚だったからでも今の人が横柄だからでもないよ

今は 給料が ゴミだから

 

 

 

なるべく我慢しない!人は我慢しすぎたら死ぬ!我慢しなくても死ぬ!だから我慢しない方が断然お得!

 

今年も消去法でしぶしぶ生きてる私をよろしくお願いします!

 

 

 

激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

f:id:paruteno:20191230092645j:image

 

 

 

 

 

 

 

まず2019年は開幕から会社との泥沼展開が佳境に突入しててむっちゃしんどかったんだからね

 

 

 

そらもう毎日毎日毎日針の筵で頭痛と胃痛がしたし目眩もしたし意識的に深呼吸しないと息が苦しくなってでもそんなことじゃ休めないわけ社会人は

明らかに目に見えてわかる大怪我とか尋常じゃなく顔色が悪いとか挙動がおかしいとか死ぬんか?レベルの熱が出るとかじゃないと休めないの

そりゃ具合悪くなんねーかなって思う日もあったよ当時は それくらい許してよ 私が具合悪くなるときってそれこそ頭痛とか目眩とか動悸の乱れとかで何の証拠も残らないんだよ こいつ仮病じゃなくてマジで具合悪いんだなって明らかに分かる様な体調不良になりたかったよそんときは 

 

人生を一旦止めたかったんだよ いやたかが数日休むくらいで大袈裟なって思うかもしれんけど私みたいなド底辺は呼吸すらめんどくさくなる日があるからさ〜 一歩外に出ると考えなきゃいけないことが次から次へ頭にブチ込まれていくじゃん でも肝心の私の脳は故障気味だからもう詰まる詰まる

だあ〜〜〜ここらでインフルエンザにでも罹ってくれたらな〜〜〜〜〜って思っちゃうよ 思うだけなら自由だかんね 独り身だし罹っても自宅療養なんだから誰も困らないでしょ 職場のババアどもがいびる相手がいなくなっていつもよりコンマ何ミリか暇になるくらいだよ

 

 

 

でもこれだけ祈っても結局病院で診てもらう必要がある程の所謂「証拠が残る体調不良」にはなれなかったよ

まあそれはそれで…って感じだったよ いや全然いいよしんどいのも痛いのも嫌いだしさ 変に穴が空かなかったおかげで契約ノルマも継続的にクリアできてなんの後ろめたさもなく辞めれたんだからさ 万々歳じゃん 私にしてはかなり上出来だよ でもさ

f:id:paruteno:20191230102632j:image

まさかここにきて伏線回収しにくるとはね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやふざけんなよ ふざけんなよ馬鹿がよ 私がこの長期休暇をどれだけ糧にして日々をやり過ごしてきたか分かってんのか えぇ??? クソ上司のパワハラに耐えお局の嫌味に耐え(生きることは 誠に苦しく つらい)って毎日蹲って床にへばりついてオイオイ泣いてそれでも一日も休まず真面目に勤労してようやくありついた休暇でしょうが

f:id:paruteno:20191230103923j:image

お前はどれだけ私の心を叩いてる お前はどれだけ私の心を叩いてる わかってないよ お前はどれだけ私の心を叩いてる…

 

 

 

 

 

 

 

事の発端は29日の早朝5時だったね 喉が痛くて目が覚めたんだよね

ここまではね、よくある

仕事の日は5時半に起きてるし(まあこれも時間外の朝掃除がなけりゃもっと寝れてるんだよクソが)眠りが浅いタイプだからかどうにも目覚ましより10分20分早く目が覚める癖がついてるっぽい

 

ただいつもよりしんどかったの身体が まあでも寝起きだからさ 寝起きってだるいもんじゃん普通 

あとこの時点で私は大掃除も買い物も済ませてて一切布団から動く気無かったからね 地元に帰らないから親戚たちから「なにこいつ?」って思われてるだろうし徒歩圏内に神社があるのに初詣に行った試しがないからそこの神社の神様からも「なにこいつ?」って思われてるだろうけどなに言われようと動く気無いよ私は

もうね、おうちが好きすぎる しょうがないこれは 病気 病気ですよ おうちが好きすぎる病気 最近は「勤務中は人生じゃない」精神を新たに導入したからますますおうちが好き もうやみつきです 是非ともね、世の中にはこういう頭のおかしさのタイプもあるんだってことがね、もっと広まればいいんですけどね

 

 

 

 

 

いやもうほんと浮かれてたのよ私は 食料買い込んでなるべく動きたくないから布団の横に籠配置して必要なもん全部そこに突っ込んで冷蔵庫に酒缶を20本くらい補充してたの 次の日のこともそのまた次の日のことも気にせず飲めるの久しぶりだ〜一日中酔っ払ってていいんだ〜ってはしゃぎ倒してたのよ あ、やだ涙出てきた

 

 

 

 

 

で、二度寝しようとしたんだけどどうにも気分が悪くて寝れないなってなって 熱測るじゃん その時点で7度3分か4分かだったかな?別に気にするほどの数値じゃなかったんだよね 私平熱でも7度近くあるしな〜って 市販薬飲んでまた寝たの

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20191230102632j:image

で起きたらこれなわけよ

私が…私がなにをしたって言うんですか…

この人生ではや84393571回目になる神様への慟哭

 

 

 

え〜8度台後半なんて超久々〜もしかして成人してから初なんじゃない?もうこんな数値にお目にかかることはないと思っていたよ何故なら私は普通の人より悪菌感染率が極めて低い引きこもり人(引きこもりんちゅ)だからさ…

 

つーか日曜なんだよね これがせめて昨日にでも発熱してたらまだ徒歩圏内の病院営業してたんだよねまだ どこまでもついてない奴だなお前は〜ほんとによ〜 どーすんだよ空いてる病院むちゃくちゃ遠いじゃねぇかタクシー代で財布が死んで診察料払えねぇぞ

 

選ばれたのは自然治癒でした

 

正直この時点では8度台ってこんなもんだったっけ余裕余裕って思ってたんだよ愚かにも 人生舐めプだからさ 選択を誤るプロなの

そもそも一人暮らしで身動きが取れないほどの体調不良になったら回復するまで死ぬしかなくなるんだよな さして気分も悪くなかったし吐き気もないお腹も下してなかったけど自力でやってる病院探して着替えて外に出てタクシー拾うまでのプロセスをこなすのはちょっと無理だったの だって8度8分だぜ?

 

 

 

 

 

まあでも気分は悪くはないし〜って水がぶ飲みしてまた市販薬飲んでハイもう寝よ〜まだ夕方だけど寝よ〜って無理やり布団被って目を閉じて数十分、身体がヤバいことに気付く

 

尋常じゃなく熱い、のに、一切汗が出ない

 

この時点で肩も腰も耳の裏も血管が破裂してるじゃないのかってくらい痛くて身体の中心は熱いのに手や足は冷えてるし喉にむちゃくちゃ違和感があって咳き込む度に血が出てるのかってくらい鋭い痛みが走るし…

 

 

 

体温、測りたくないなあ…

 

 

 

 

 

えー………絶対ヤバい数値だよ…ヤバいってわかってんだから測らなくてもよくない…?ヤベーって思いながら測ってヤベー数値が出てなるほどこりゃヤベーなで終わりだよ よくない? いいじゃん測らなくても… 普段熱が出にくい体質なんだから8度台後半叩き出したらそこがピークだって思うじゃん? 寝かせてくれよこのまま…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも熱を測ってしまうのが人間の性だよねf:id:paruteno:20191230120520j:image

…?……???……………!??…………………………?!?!…………………?????

マ、ママーーーーーーーーッッッッッ助けてママーーーーーーーーーーーーッッッッッッッッッッッッッッッ

 

 

 

 

 

まって一旦落ち着こうとりあえずトイレ行こう水飲もうそんで脇の下と太ももを冷やそうあ〜でも末端はあっためた方がいいから靴下履こう吐き気は?無いね でもなんか食べるのはやめとこう空腹で胃がキリキリしてるけど 胃が空っぽってことはこっからさらに市販薬追加するのも駄目だねそもそも前に服用してからまだ4時間しか経ってないね

 

 

 

ちくしょうこどもの頃は…こどもの頃は「熱っぽいかも」って言えばあとは全部お母さんがやってくれたのに…おとなになるってかなしいことなの………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の厄、まだ残ってたっぽい

この一年精神を重点的に叩かれ抉られ潰される日々だったけどここでまさかの物理攻撃

 

 

 

俺は泣いた

 

 

 

 

 

いやもうツイてないとか不運とかこの際どうでもよくていやなんつーか人間って普段より3度体温が高いだけでこうも…?

 

不良品すぎん………???

 

ほんの数時間前は「死にはせんやろ」って高括ってた奴が今あまりのしんどさに「殺して!!!!!殺してください!!!!!!!」って泣いてんのよ 成人どころじゃないよ 20代もかなり板についてきた年なんだよ 勘弁してください

 

 

 

 

 

結論から言うとやはり今やってる病院を探して自力で辿り着くのは無理なのとかといって救急車を呼ぶ程のものでもないということで強制的に眠りについて悪夢を見て1時間置きに起きるというクソゲーをしていました 

 

なんでしょうかこの回復魔法と攻撃魔法を同時にくらい続けている気分は

 

眠りが極浅だから夢ばっか見てんのもしょうがないとしてなんで9割が仕事してる夢なんだ

仕事はお前の人生じゃないんだろう?違うんか?いいんだよ年末年始くらい楽しい夢見て…人生お休みしていいんだよ今だけは…というかどれだけ私自身が排除しよう排除しようとしても今まであった嫌な事の記憶全部脳の隙間にこびり付いてるとかいう惨すぎる現実を見せつけてくるのはやめてくれ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそれが今から半日前の話なわけだが…f:id:paruteno:20191230141845j:image

…勝ったんじゃないか?

もちろんまだ油断はできないけど普通に食欲もあるしここまで文章も書き殴れるしかなり良い感じなのでは…?

 

 

 

やっぱり今年最後の厄だったんだな 今年の厄は今年のうちに、これで来年は良いことしか起きないよってか

 

 

 

 

 

そんなわけないだろう殺すぞ

 

 

 

忘年会に行きたくない

f:id:paruteno:20191123191348j:image

 

 

 

 

 

絶対に忘年会に行きたくない

絶対に忘年会に行きたくなくないですか…?

 

 

 

 

 

私が…私が何をしたっていうんですか!?無駄に高い金を払い周囲の人間に異常に気を配り続けねばならず何か一つ粗相があると「気が利かない」と言われかと言ってやり過ぎると「媚売ってる」「なんか気に食わない」と思われる可能性がありろくに飲んだ気にも食った気にもなれず自分の知らない会話だから聞き役に徹しているだけなのに「ノリが悪い」と無茶苦茶なことを言われる悪魔の会合にどうして………!?私、わたし何も悪いこと…………………………したかもしれないけども!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社に気が合う奴がいねえ。

いやお前気が合う合わない以前に捻くれ者のクソぼっちだろみたいなボディーブローを受けた日にはそりゃまともに正面から食らって死ぬしかなくなるんだけど…でも前職では気が合うやついたんだもん。トトロいたもん。

 

 

 

 

 

まず今の会社は社長が喋りたがりだし自分が自分が自分がってタイプだから会話したら28043割くらいは社長とその家族とか知人とかの話になるしそもそも会話になってないし社長が永遠にボール投げ続けてるしとても拾い切れないしむしろ向こうも拾われることを望んでないしただ球が無くなるまで投げ続けたいだけだし永遠にこっちに当たり続けてるし。痛えよ。

 

 

 

社長がそんな人だから社員たちも「うちの社長ってキャラクターが濃いよね〜」とか言ってるけどそういう本人たちも全然特濃だし太陽の恵みをそのまま100%ジュースにしましたって感じで普通に日々胃もたれしてるしなんなら全身胸焼けみたいになってんの、私は。

 

 

 

1人目は自分から関係ないことに突進してきてすぐ「もういい」って言う奴な。

 

「もういい」?

 

「もういい」!???!!?!???!!

 

自分から、自分に、まったく、少しも、関係ない、事柄に、自分から!!!、突っ込んできて、「もういい」!!?!!??、、??!!!!

 

 

 

お前………お前それ交際歴3年以上の彼氏に極稀にやらかして(こいつこういうとこマジうざいな…でもそれ以外は概ね好きだし滅多にしないならいいか………それにしてもこういうとこマジで本当にうざいな…)って内心心底うざいと思われつつ長年培った情でギリギリ強引にカバーできる所業を職場の人間にそう易々と、しかも頻繁に……………………………………f:id:paruteno:20191123194426j:image

 

 

 

しかも2人いるしな。自分からごちゃごちゃ言ってきてすぐ「もういい」で突き放す奴2人いたわ。全然1人目じゃねえ。そしてもう1人は男だしな。

 

 

 

 

 

 

 

………いや自分から突っかかってきておいてこっちが反抗的な態度とか一切なく「すみません」とか「以後気をつけます」とか言ってんのに「もうどうでもいいよ」って話ぶった斬ってこっちが席に戻ったらわざわざこっちの席まできて「お前本当にそれでいいと思ってんの?」って言ってくる40代男性かなりやばくないか!!???

 

ワシかて男とか女とかで括るなんてクソしょーもないことしたくないけどびっくり人間すぎんか!!!!!?????めんっっっどくさっっっっっっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!きみ学生時代みんなで話し合って決めたことに対してその場では「どうでもいい」って言うくせにあとから「ほんとはこうが良かった」ってごねて揉めてたタイプでしょ!!???あれ自分の想像の7億倍くらい周囲からめんどくさいって思われてるからね!!!!!お前の理想像この世の誰1人気にして生きてないから!!!!!!!

 

言うなら言う!言わないなら言わない!!できないなら死ね!!!デコに今すぐこのタトゥーを入れて前髪を全部刈り上げろ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

なんか…なんか自分から1人目とか言っといてアレだけど会社の人間紹介はこれくらいにしとくわ…思い出して文字に起こすだけですごい疲れたわ…とにかく私含めた若手数人は彼らと毎日こうやって「すぐ拗ねる彼女とそれを宥める彼氏」のコントをしてるから社の空気がスラム街より最悪だよって話をしたかった……………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あともう一つ決定的にこいつらと合わないなって思った話がある。

今月の頭に女子会()をしたときに自殺した人に対して否定的なことをたくさん言ってたこと。

 

 

 

まあ「死ぬくらいならすべてから逃げればよかった」とか「誰かに相談すればよかった」とか命を絶った本人を否定する気は一切無い発言たちだったんだろうけど私はこの人たちなんて酷いこと言うんだろうと思ったんだよ。

 

 

 

そもそもこういう奴らの言う「誰か」って誰で「逃げる」って何処になんだろうね…?

 

 

 

 

 

さもこんな簡単なことなのに!って口調でよく聞く台詞だけどそれでも自殺する人が増える一方なのはその発言が何の役にも立ってないからなんじゃないの。

もし死んだ人間が生き返って「じゃあ聞くけど誰に相談すれば良かったの?」って聞いてきたら「私とかでもいいんだよ!」って言うのかな。それで「生き続けてれば良いことある」ってまた無責任なこと言うのかな。

 

 

 

そりゃあ良いことあるだろうよ。20年生きた人

と80年生きた人なら後者の方が確率的に前者より良いことがあっただろうよ。

 

 

 

でもその人にとって「死にたい」って思ってそれを実行に移すほどの強固な意志なのにそれを凌駕するほどの良いことがある保証なんてあるのかな。無いよね。私はそんな無責任なこととても言えないんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死にたがってる人に対して「あなたが死んだら悲しい」は分かるんだよ。「死ぬなんてダメ!」は分からない。

「私は生きててほしい」は分かる。「生きてたら良いことあるから」は分からない。

死んだ人に対して「私は生きててほしかった」は分かる。「死ぬくらいなら〜〜して〜〜〜すれば良かったのに」はもはや死体蹴り。ましてや「私なら〜〜したのに」とかお話にならない。

 

 

 

引き止める立場ならエゴの塊の方がよっぽど相手に優しいと思う。

私の言いたいこと分かってくれますか?

 

 

 

 

 

 

 

他者に対して(この人こういう人なんだなあ…)って「憶測する」のは良くても「決めつける」のは駄目なんだよ。最悪の行為なんだよ。

外面はただの箱で私たちは思い思いに箱をプロデュースして、でも中身は何が入ってるのか決して見えないようになってるんだよ。

装飾しか見えてないのにそれが軽いとか重たいとか分かんないじゃん。軽「そう」重「そう」って憶測しかできないよね。うわコレ軽そう〜って思って実際持ってみたら骨が軋むくらい重たいかもしれないよ?

だから私が彼女たちに「能天気だな…」って思うのはすごい幼稚だし浅はかだし、むしろ向こうの方が生きてる年数重ねてるんだから間違ってるのは私である可能性の方が高いのであって、

 

 

 

 

 

でも向こうだって想像力全然足りてないのは事実じゃん?だって自殺するような人が抱えてる悩みが「逃げたりもしくは誰かに相談したりすればなんとかなった」程度のものだと思ってるんだよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「弟くんの障害がもう一生治らないとお医者さんに言われた日の夜、私は弟くんの首に手をかけた。2人で死のうと思った。」

母の日記の抜粋です。

私がこの文に初めて目を通したときの感情は驚愕でもなく悲憤でも悵然でもなく「納得」。

顔もスタイルも頭も性格もまるで似たところがない母に対して初めて「本当に親子だったんだ…」と思ったものです。

つらいことがあったら死にたくなって当然だということを言いたいのではない。むしろつらい経験の濃さや数自体は自殺とまったく比例しないし関連性もあまり無いと思っている。

問題は、人生に悲嘆することがあったときに「死」が視界に入りやすい性格か、入りにくい性格か、それだけのことだと思う。

 

だってたくさんたくさん苦労して苦悩してそれでも生き続けてる人なんてごろごろいるし。

元も子もないことを言えば「死にたい」って思ったことが1度も無い人間なんているのか?1回くらいあるでしょう?いつもキラキラしてるあの子も、絵に描いたような順風満帆な人生歩んでるあの人も、1回くらいはあるかもしれないよね?ああでも幼少期の環境によっては本当に、そういう思考は完全に除外された道を歩いてきたかもしれないよね。

 

 

 

でも1回くらいもしかしてあるのかな、どうだろう、みたいな人がもう何千回も何万回も死にたい今度こそ死のういつ死のうって本気で思いながら今日まで生きてきたとしたらどうだろう。かなりゾッとしない?

 

 

 

そしてこの葛藤を言ったところで絶対に上から生きることの尊さをご高説垂れてくるって分かってる人に言うわけないよね!こっちはこっちの人生かけて悩んでんだよ!

 

 

 

そもそも「どうして自殺なんてするんだろう」と思ってる人はその人が「生きるか死ぬか」で悩んでると思ってて、本人は「死ぬか死なないか」で悩んでるんだろうから、点と点は本当に近いところに有るんだろうけど一生交わることもないと思うんだよね。

 

 

 

 

 

仮に、仮に「死ぬなんて許さない!」と言える権利がある人を挙げなければならないならまあ〜〜〜……………私の意見だと母親くらいだろうか。産んだし。

「産んでほしいなんて頼んでない」って耳ごとタコになるくらいよく聞くフレーズだけどまあそれに関しては母親サイドも自分を選んで産んだわけじゃないしね…むしろ「なんで産んだんだよ!」って突っかかってくる我が子に対して「お前を選んで産んだわけじゃない」「お前が産まれてくるって分かってたら産まなかった」とか返さない世間の大多数の親、かなり愛情深いのでは?

 

 

 

 

 

 

 

その母親ですら文句言う権利はあっても止める権限は無いと私は思ってるから、もうこの世にいない人に対してのタラレバ論が飛び交う中での食事はかなりキツいものがあった。

あと高級フレンチだったんだけど、貧乏舌であり馬鹿舌である私とはかなり反りが合わなかったようで、端的に言うと普通に不味くて何品か口に含んだままお手洗いに行って吐いてしまった。

 

 

 

 

 

その人の身内でもないのに死にたいって思うことの何がそんなに悪いん…

自殺する気持ちが全然分からないなら「私ならこうするのに」みたいな話もするなよ…

でも死に否定的なのは生きることに向いているということ…目的とか理由とかはともかく生きる為の命なので死に否定的なのは人として正常…当たり前…おれは……………ウッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい職場は「生きることに向いている」人がとっても多い故に、自我と自我が日々軋轢を起こしていて毎日が刺激的です☆

鬱になったり、全身に蕁麻疹ができて治らなくなって辞めていった人が数人います☆なのでベテランか若手しかいません☆

転職して4ヶ月で8kg痩せました☆次求人を載せるときはダイエット効果も期待できるって記載すれば良いと思います☆

「女の子のもういいは全然良くない」を理解したい方にもおすすめ☆理解しようがないことが分かると思います☆

自殺ゼッタイダメ☆繋がりが切れる前に死んだら飲みの席で話のネタに消費されちゃうゾ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これプリントアウトして1人1人のデスクに置いて全部終わりにしようかな

 

 

 

呪いがとけない

父の部屋はいつも煙草臭かった

父の部屋はいつ見ても煙草のけむりが漂っていたし、父はいつもいつも寝そべって煙草を吸っていた

父が愛煙していたのはクリーム色のPeace なんとタール21mg マジでニコチンの奴隷しか好んで吸わないだろう 私は初めて興味本位で吸ってみたとき本気で嘔吐いた こんな危険物が食卓部屋の隅に何カートンも積んであった

 

 

 

家族4人揃っていた頃の父はとても温厚だった

父と、母と、私と、弟

父だけ部屋が別で、母を挟んで弟と私で川の字になって寝ていた 父は毎日のように私たちの部屋に来て、私たち姉弟にちょっかいをかけた 飲み歩いて夜遅くに帰ってきた日には、寝ている私にチューをせがんで母にキレられていた

年に2回は家族で旅行に行った 夏はプール、冬は温泉に行った 父は方向音痴で、どんなに調べてから行っても毎回道に迷うのがおかしかった

主に母は叱り役、父は宥め役だった たまに立場が逆転したが、本当にほんの数回だった

父はいつも優しかった

 

 

 

父が泣いているのを見たのはたった一度きり、母の葬式のときだった

大人の男の人が嗚咽で言葉が継げなくなっているのを初めて見た

父と母はひと回り以上歳が離れていて、まさか自分が見送る側になるとは結婚したときは思いもしなかっただろう

通夜のときも葬式のときも、母が骨になった日も、父は夜通し酒を浴びるように飲んで笑って、翌朝には死んだような顔で黙りこくって煙草を吸っていた

私にはその姿が本当に可哀想に思えた

 

 

 

父は日に日に苛立っていくように見えた

私も弟もまだ小学生だった

祖母の家と実家を往復する暮らしは、結果的に私が高校を卒業するまで続いた

父の車は酒の匂いと煙草の匂いでわけがわからなくなっていた 酒を飲んでいないときは常に煙草を吸っていて、煙草を吸っていないときは常に酒を飲んでいたんだろう

父は母がいなくなって、自分が子どもたちを一人で育て上げなければ、と自負が強くなっていた

父は私を罵るようになった

 

 

 

弟には障害があった

言葉がわからないし、当然書けない、言えない 先天的なものではなく、まだ乳児のときに高熱を出して頭が少しおかしくなって、そのまま戻らなくなってしまった

弟は私とは似ても似つかなかった 本当に美しい少年だった 母に良く似て目が大きくて、指がすらっとしていて、脚が長かった 笑っている姿はとても言葉が理解できない様には見えなかった そのまま流暢に喋り出しそうだった

父は昔から弟贔屓だった

「お前が健常者だったら、お姉ちゃんなんか目じゃないんだぞ!」「運動だって勉強だって、お姉ちゃんよりずっと出来ただろうに…」

昔はそんなことを言うとすぐに父を窘めて、怒ってくれて、私を抱きしめてくれる人がいたが、今はもういない

 

 

 

私は内向的な子どもだった 一度打ち解けた人とは良く話すけれど、それ以外の人にはいつも人見知りしていた 何回会っても中々慣れない人もたくさんいた

父はそんな私を、「ボーッとしている」と表した

友達と喧嘩したときも、集団で無視されたときも、「お前がいつもボーッとしているからだろう」と一蹴した 父なりの鼓舞だった 私には鋭利な刃物のようだった

中学生になっていじめられるようになっても、父に言えなかった また鋭利な刃物で刺されるのが怖かった 父は私が意見すると、物凄い声量で怒鳴り返すようになっていた 私はただ押し黙って、静かに泣いていた

泣いてしまった方が楽だった

私はボーッとしているわけじゃなくて、いつもいっぱいいっぱい考えていて、それを言葉にするのが少し苦手だけど、ちゃんと話せるのに、考えていることがいっぱいあるのに、そんな気持ちが、怒鳴られるとすべてどうでもよくなった 早くこの時間が終わってほしかった 「うまく喋れないけど私には感情があります」という意思表示のために泣いていた

どんな言葉も届かないだろうと諦めるくらいの怒声だった

 

 

 

父は、母のような女性が好きで、私のような女が大嫌いなんだろうと思う

母は快活で、体を動かすことや遠くへ出かけることを好み、なんでも器用にこなし、溌剌とした顔立ちと表情で、正にひまわりのような人だった

残された時間を精一杯生きようという想いが母という人を生み出した部分もあるが、元々から天真爛漫な子だったと祖母も言っていた

私については言うまでもない

父は私がいつまで経っても母の人格の鱗片を少しも見せないことにうんざりしていたのだろう

父は私の性格をいつも嘆いた

そんなことではこの先生きていけないと、暗い女は誰にも好かれないと、苛立ちとともに深い深いため息を吐いた

私はその度に口を固く固く閉じて、縮こまって時間が過ぎるのを待っていた 呼吸すら止めていたかった

 

 

 

父はしかめっ面で私の顔を見て「お前は誰にも似てないな…」と言う

私の顔は父にも母にも似ていない 大人になった今でこそ化粧した顔を「お母さんにそっくり」と親戚に言われるようになったが、この頃の私はどちらにも似ていなかったように思う

弟は言うまでもなく母似だった

父は弟の顔を見るのが好きだった 弟が笑うとつられて笑っていた 私に対してはしかめっ面が多かった

この目に覆い被さっている瞼の肉をちぎって捨てれば、もうボーッとしていると言われないだろうか 

弟が笑うと、目に光がたくさん反射してキラキラしてとても綺麗だった

私も弟の笑顔が好きだった でも私は弟の笑顔を見ると顔をぐしゃぐしゃにして泣きたくなった

 

 

 

私は食事の適量がわからなくなっていった

食べているときだけ、何も考えないことを許されている気がした

今より10kg以上太っていた 身長はまったく変わらない 学校ではますます存在を軽んじられて「こいつなら雑に扱ってもいい」という雰囲気が嫌でも伝わった 嫌なことがある度なにか口にしていた たまに話す子はいても友達はいなかった 馬鹿でブスでデブだからしょうがないと思った 生きているのが恥ずかしかった 鏡を見るのを意図的に避けていた

でも何よりそのときの私の存在を恥じていたのは父だろう

「親戚中見渡しても太ってるのはお前だけだ」

「そんなにブクブク太りやがって、情けない」

「弟はこんなに痩せているのにどうしてお前は」

父の言葉は私の尊厳を根こそぎ奪った

学校の嫌な奴らに見た目を中傷されても本当はそんなに傷ついてない

だってあいつらも気が強くて群れてるだけで、別に人のこと言えるような見た目じゃない この何十年って長い長い人生のたった数年がたまたま交差してるだけで、一度通過したらこの先一生交わることはない

親は違う

親は違うんだよ

 

 

 

母が最後の入院をする前、ハグをせがんだときのことをよく覚えている

弟がいつもしてもらってるのを見て羨ましくなって、私は普通の子だしもうそんなことねだる歳でもなかったけど、またしばらく会えなくなると思ったから、勇気を出して「抱っこして」と言った

母は嬉しそうに当たり前のように私を膝の上に抱いて、それから声を上げて泣き出した

私も泣いていた

「お姉ちゃんが一番だからね、弟も大好きだけど、お母さんもお父さんも、お姉ちゃんが産まれたときが人生で一番嬉しかったんだよ、」「お父さんもお姉ちゃんのこと大好きなんだよ、お父さんお姉ちゃんのことちゃんと愛してるから、なんでも話してあげてね、お前ばっかりいつもごめんね」

嘘だな、と思った

父が弟の方ばかり猫可愛がりしているときの私がよっぽど哀れに見えてるんだなと思った

でも、そんなことより私が一番喜びそうな言葉を選んでくれたのが嬉しかった

母は怒りっぽくて厳しい面もたくさんあったけど、なんだかんだ最期まで私に世界一優しくて甘かった

 

 

 

高卒で働くか迷ったけど大学に行くことにした

父からは「女のくせに大学に行きやがって」と罵られた 

父はもうおじいちゃんになっていた 

昔ほど怖くなくなっていた さすがに力じゃまだ敵わないだろうけど、体格は変わっていないのになんだか小さくなったように思う

それに、そもそも父は私に手をあげない 弟はたまに叩くけれど

進学を機に、父と完全に離れて暮らすことにした 弟はしばらく祖母が面倒を見ていたけれど、最終的に父が引き取った

 

 

 

アルバイトをたくさん掛け持ちして、私の「男の人が全員うっすら怖く見える、特に中年の男性がめちゃくちゃ怖い」という疑惑は確信に変わった

紳士的な男性もいて、心から優しい男性もいて、突然キレ出す得体の知れない男性もいた 

それでもやっぱり嫌いな男ランキング不動の第1位は父だから、本当に私の人生から遠いところにいても一生存在感を放つ人間なんだなと思う 思えば初めて出来た彼氏も少し父に似ていた きっっしょ死ねや

 

 

 

ダブルワークトリプルワークの中ダイエットとリバウンドを繰り返してなんだかんだ普通の人間として認められる体重までは落ちた 周囲から普通の人間として扱ってもらえるのが嬉しかった 大学では相も変わらずウルトラぼっちだったけど、バイト先では結構うまくやっていた

「お前は全然話さないな」と言ってくる人間が近くにいないと不思議と話が出来た もちろん下手で苦手な部類だけど、ちゃんと会話が出来て自分の考えが言葉に出来て本当にほっとした 

それでもやっぱり友達は少なくて、バイト代は学費と車校代と化粧品代に消えた

父はというと「どうせ出ないだろ?」と実家に届いていた振袖のパンフレットを勝手に捨てていてマジで父だった ここまでくるともはやネタにできる

 

 

 

 

 

 

 

そうして私が普通の人間を取り戻した頃、祖母が言ってきた

「あんたのお父さんは「お姉ちゃんは器量は悪くない方なんだからもっと明るく出来たらいいのに」っていつも言ってるよ」 

 

 

 

 

 

本当に本当に最低で最悪だ、と思った

 

 

 

 

 

お前が、お前が誰にも似てないってあのおぞましい顔で言ってきたんだよ、お前が太っているときの私を辱めて、一方的に責め立てて、性格も何もかも全部否定して、女のくせにって、なのに、私がやっとの思いで人間に戻って、そんな良い父親ヅラして、その上まだ文句言って、私をいつまでも否定して、お前がどんなに主張を変えても私はもう一生元の私に戻れないのに、くそが、くそ、くそ、くそが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は狭量だろうか

父はもうおじいちゃんで、昔よりかなり鈍くなっていて、しかも全然会わないのに、全然会わない人間をこんなに嫌悪して、だから罵られても仕方のない人間だろうか

私はもう大人だし 父が私のことを少なからず思っていることも今では良くわかるし

でもだからこそ父が私の気持ちに寄り添う努力をまったくしなかったことも良くわかる

中学生のとき、親から手紙を書いてもらうという課題で、父からのメッセージはたったの2行だった 10枚にも渡って書いてもらっていた子もいたのに

父は、私の親としては赤点だろう

でも、弟の親としてはおそらく満点に近い

私が障害者で弟が健常者だったら、と父も考えたことがあるだろうか

 

 

 

 

 

父のことを許すべきか、死んでも許さないべきか、それとももう許しているのか、何もかもわからない

呪いがとけない

 

 

 

もう全部嫌 アイスはおいしい

f:id:paruteno:20190917192401j:image

最近言われたことで頭が爆発したダイジェスト、いっきま〜〜〜す!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうせ大学時代はサークル入って遊び呆けてたんでしょw」

 

 

 

サークルは1年で辞めて学費や自動車学校のためにバイトしてたんだか?????それを言ったら気不味くなるのはお前の方なのに笑顔で躱した私の慈悲深さにもっと感謝してほしいんだが???????????????もちろん遊んでもいたけどそもそも大学生が遊ぶことのなにが悪いのか説明してほしいんだが??????????????????????????????

 

 

 

 

 

 

 

「だめよ〜女の子が煙草吸ったら!キスとかするときクサいでしょ!!」

 

 

 

男はいいのか?男はいいのか?男はいいのか?男はいいのか?男はいいのか?男はいいのか?男はいいのか?男はいいのか?男はいいのか?男はいいのか?そして普通にセクハラなので訴えます。

 

 

 

 

 

 

 

「やっぱり若い奴はね、苦労してないから駄目」

 

 

 

必ず苦労しないといけないって法律があるんですか〜〜〜!??私馬鹿だから知らなかったな〜〜〜〜〜!!!??絶対に辛い目に遭わせないと一人前って認めないその精神怖すぎ!!!!!!頭がおかしいのはお前の方なので病院に行くことをオススメします!!!!!!!!!!頭のだぞ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

「若いくせに化粧品に金遣いすぎでしょ笑」

 

 

 

自分の金を何に使おうが貯めようがドブに捨てようが本人の自由ってあかちゃんでも知ってま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!!!!!!!知らないのはこの世でお前だけで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!残念でした〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「貴方の夢はなに?夢が無いと生きてる意味ないよ」

 

 

 

夢が無くても日々を必死に生きてる若者になんてこと言うの

 

 

 

 

 

 

 

「良い人紹介するよ!〇〇の仕事してて〜見た目は△△っぽくて〜◻︎◻︎に住んでて〜すごい良い子だよ!!絶対お似合いだと思う!!!冬にこっちに帰ってくるらしいから皆で飲み会ね!!!!決定!!!!!」

 

 

 

私恋人欲しいとか誰か紹介してほしいとか一言も言ってない怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い

 

 

 

 

 

 

 

「お茶」

 

 

 

し"ふ"ん"て"の"む"も"の"く"ら"い"し"ふ"ん"て"よ"う"い"し"て"よ"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"お"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はーもう全部嫌 クソ アイスはおいしくてえらい

 

 

 

コスメ更新 +α

f:id:paruteno:20190714223145p:image

こんにちは無職です。

ものすんごい引きこもっている。

 

 

 

 

 

元同期に「あんまり人に会わない生活してると表情に締まりがなくなって顔がたるむよ」と嫌味を言われたりもしましたが私は元気です。

 

労働を辞めると肌がこんなに綺麗になるんだなあ…。

表情に至ってはそもそも元から表情筋が死んでいたのでよくわかりませんね。失って困る表情を所持していなくて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はね、無職のくせに無職期間中いっっっっっぱい買い物したから前回のコスメ紹介記事のアップデートと、追加でその他の購入品紹介しますね…すみませんねほんと…無職のくせに………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714225730j:image

ごめん相も変わらずバリきたない。

 

 

 

f:id:paruteno:20190714225815j:image

これ無印のボックスなんだけどたっぷり入るからずっと愛用してる。ゴツいけどまあ家用だし。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714225938j:image

下地。

先月までニキビがもりもりできてて世紀末みたいな治安の肌だったから寒くなるまではノーファンデで頑張ることにした。から下地にお金かける。クレドの下地激推し☝️アナスイのプライマーは効果イマイチわかんないけどお守りみたいな感じで付けてる。

ノーファンデは化粧崩れは気にしなくていいけどテカリとクマの予防だけはしっかりしないと悲惨だよね。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714230635j:image

コンシーラー。

イプサのに出戻りした。私はまだ運命のコンシーラーに出会えてない気がする。ザセムのコンシーラー使ってたけどやっぱりいい物を使おうと思ったからそっちは化粧直しポーチ行き。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714230602j:image

パウダー。

プードル様。前に持ってたのは小さいサイズのだったけど良かったから今度は大きいのにした。最初予想よりデカかったから化粧道具箱に全然入んなくてウケた。基本的にパフで付けてるけどツヤ肌が好きだから目元と頬だけはブラシで軽く付けるようにしてる。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714231313j:image

ハイライト。

ごめん撮り方クソだけど乗っかってる方のはシャネルのやつ。なんかバズってたから見に行ってみたけど実物ツヤツヤキラキラしててテンション鬼アゲになった。撮り方クソだけど。ごめん。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714231549j:imagef:id:paruteno:20190714231527j:image

ハイライト?ってかコンシーラーらしいんだけどハイライトに使ってるやつ。

エレガンスのは前の会社の人から貰ったやつ。ピンクでかわいいよね。ディオールのは時間あるときはたまに付けてる。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714231833j:image

シェーディング。

今のが無くなったら使おうと思って買ったからまだ使ってない。かわょ。使うのもったいないね。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714232003j:image

アイライナー。

毎日アイシャドウ変えたりしてたからいろんな色のがほしくて買ったけどブラックとネイビーはあんまり使ってないかな。使いやすさとか落ちにくさとかはよくわからん。強いて言うならキングダムのバーガンディ鬼かわいいけどウルトラスーパー使いにくい。てか極細だから緊張する。折れないかが。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714232508j:image

アイブロウ。

眉は2本しかないんだけどね…イプサのアイブロウブラシが本当に使いやすいけど色味はマキアージュの方が合ってる気がするなあ。今絶賛眉生やし放題フェア実施中だから前よりは自然な眉になると思う。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714232731j:image

涙袋用に買った。リンメルの限定のやつ。まだ使ってない。ロゴがキラキラし過ぎて超撮りにくかった。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714232844j:image

フィニッシュミスト。

私がラス1だったらしくてその店のは廃盤になった。それとなくリニューアルした新しい方のミストを勧められたけどこっちにした。空気読めなくてすまんな…。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714233212j:imagef:id:paruteno:20190714233219j:image

あと、個人的におすすめなコスメが2つあって、1つ目はマックのリップ下地。

私は唇が本当に荒れやすくて、ヘルペスとかすぐできるしすぐ他の場所に感染して玉突き事故みたいになってブツブツ選手権優勝みたいになりがちなんですけど、それを抑えてくれます。いや荒れるときは荒れるけどね。でも私は朝しか塗ってないから、化粧直しの度にこれも塗ると荒れないんだろうなって思う。合わない口紅が多いからマジ助かる。

2つ目はエレガンスのマスカラ下地。買いに行ったとき美容部員さんに「どれくらい持ちますか?」って訊いたら「まあ…基本的に、お化粧を落とされるまでは」って言い切られてまたまた〜〜〜〜〜って「ほんまや!」のオチへの下準備する明石家さんまみたいになった。丸々1日持つかはわかんないけど湿気が多い日とかでもちゃんとキープできてる。丸々1日持つんじゃないかな?怖いから試したことないけど。

 

 

 

アイシャドウとチークとリップはアホほどあってめんどくさいから割愛するね。この3つは毎日変えてた。毎日違うメイクするの楽しいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714234331j:image

こっから化粧品以外。香水。

なんか私が好きな香りは万人受けの香りじゃないっぽいから「1番人気の香水ください」って言ったらダントツでこれですって言われた。たしかにどの場面でも使いやすそうな香り。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714234534j:image

そう私ほんとはこっちが好きなんだよね。枕にふりかけて寝てる。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714234644j:image

カネボウの朝用クリームと夜用クリーム。

今使ってる乳液が先行乳液だからちゃんと蓋してくれるやつがほしくて買った。まだ夜用しか使ってないけど肌の治安めっちゃ良いよ!まあ床擦れするまで寝てるとかストレスが限りなく無いとかドカ食いを久しくしてないとか他にも理由はいろいろ考えられますが…。

オマケで付いてた洗顔クリームもいい感じだから今使ってるのが無くなったら検討しようかな。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714235055j:image

ホホバオイル。

全身に使えるけど基本的に髪に付けてる。保湿力ヤバいから1滴2滴でいい。それ以上付けるとテカテカ妖怪になる。乾燥肌だから秋冬とか髪染めた後とかは頭皮が乾燥したり耳の皮が剥けたりしてハヤクニンゲンニナリタイ状態だったけど、お風呂上がりにこれ付けてから髪乾かすとだいぶ違う。毎日付ける習慣をつけたいのに状態がマシになったら安心してすぐ忘れる。また荒れる。エンドレス。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714235508j:image

パラドゥのネイル。

想われピンクと両想いピンクだっけ?ネーミングは正直鳥肌だけど塗りやすい・乾きやすい・職場でも使いやすいの3拍子です本当にありがとう。この世に生まれてきてくれてありがとう。ストックも買いました。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190714235825j:image

なんか前にバズってたヘアブラシ。

これ本当にまとまるっていうかまとまりすぎて髪が遊んでくれないっていうかほんとにピターッってなるからボリュームを出したいところは避けて溶かすようにしてる。仕事を選ばないキティさん愛しい。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190715000140j:imagef:id:paruteno:20190715000143j:image

小物入れ。

心配性の権化だから常に薬は持ち歩くんだけど、これだと鞄の中パンパンになっても薬が潰れないなって思って買った。ちょうどいいサイズだし。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190715000339j:image

これは別に検定受けなくても為になる。化粧品のことだけじゃなくてスキンケアやヘアケア、香水についても解説してあった。私は読むだけで楽しかったし、もし美容部員がデタラメ言ってたらそれが分かるくらいにはなるかな?と思う。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190715000635j:image

眉の脱色用に買った。今使ってるのは綺麗に脱色できるけどヒリヒリしたから今度は敏感肌用でやってみる。これ別に眉用じゃないからヒリヒリして当たり前だけどね。

 

 

 

 

 

f:id:paruteno:20190715000804j:image

ラストはキズパワーパッドなんだけど、何を隠そう私はキズパワーパッド信者なんだよね。私は全部のサイズをまとめてこのパッケージに入れてるけど今主に使ってるのは1番小さいサイズのやつ。

 

 

 

f:id:paruteno:20190715001037j:image

これです。

どこに貼るかっていうとニキビに貼ってる。

どうしてもニキビいじっちゃうし寝てる間にも触っちゃうんだよな馬鹿だから。それで、化膿したニキビの上にこれ貼ると剥がしたときに膿が全部出てた。すごい保湿されるんだと思う。もう私はニキビケアめんどくさいし汚い跡みたくないしこれ貼ってあとは放置してる。コスパ悪いけどね。でもどうしても酷いときは本当におすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す。

ちなみに私が個人的に1番美容に良いな、と思ったのは労働を辞めることだよ!対人ストレスが無いって本当に最高!!!!!…アッやめてください!!!!!!!!!!石を投げないで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいい大人とは

f:id:paruteno:20190605120204j:image

令和ってマジいい感じジャ〜〜〜ン

 

 

 

うん、もうほんと 超イカしてっし!!お父さんとお母さんマジ良さげなセンスしてんね〜感謝しなよ!

 

つか令和っちって何年lineなん?え!まだ生後1ヶ月なんだ〜〜そっかそっか!!じゃ分かんないことあったら聞いてよね!いいよ全然〜〜気にすんなって!こちとら生後280ヶ月超のベテランだかんね!!もう、大船に乗ったつもりで任しといて!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転免許を取得してから気付いたら1度もハンドルを握らないまま3年の月日が経過していました。

 

 

 

ほらー…転職するじゃないですか?私。

…転職するじゃないですかってなんなんスかね、そんなの知らないですよね。自分の性格を相手も把握してること前提で話を進める女の真似かな?「あたしってえ〜こう見えて結構辛いのとか全然イケちゃうタイプじゃないですかあ〜〜〜」みたいな。まあいいや、とりあえず転職するんですよね。

 

履歴書書くじゃないですか。資格の欄埋めるじゃないですか。そんときに気付きましたね。

 

なんか…なんか去年免許更新行ってね!みたいなハガキが来てたから行ったんですけど、そのときはクソ忙しかったのと眠かったのとで年数とかよく考えてなかったんですよね。講習のおじさんがまた優しかったんです。「みんなつまらない講習でキツいだろうけどなるべく早く終わらせるから、我慢してちょうだいね〜」「私も講習中に居眠りしてる人を見て見ぬ振りしたら怒られちゃうから!だから、ウトウトするならバレないようにやってちょうだいね〜」とか言って。かなりフワフワな状態で更新を済ませたのはぼんやり覚えてます。

 

 

 

 

 

で、話が現在に戻ってペーパードライバー歴4年目に差し掛かろうとしてるバケモンがここにいるんですけど。気付いちゃったんですけど。

 

3年4年もあれば1人の人間が爆誕してから会話が成立する程度の言葉を話せるようになるまでの心温まるドキュメントがつくれちゃうじゃん。え、コワ…

 

 

 

 

 

車の運転って急に必要になってもできなくなくなくない?

例えば簿記の資格とかパソコンの資格が必要な仕事をすることになったとしてですよ、それだったらその資格取ってからフツーに付き合って別れて付き合って別れて付き合って結婚して子ども産んで子ども産んで離婚したのブランクがあったとしても、仕事で慣らしながら徐々に思い出していけばいいじゃないですか?

 

 

 

 

 

車、慣らすとか、無い。

 

いや人通りが無い広い道ならワンチャンネコチャンあるけどあいにく広大な更地を所有できる身分でも無いし、今住んでるとこ超車道。

全然嘘ついたごめんさすがに車道には住んでないけどめっちゃこう、車道と車道が絡まったブロックに拠点を構えているんです。

こんな交通量多いところでこんなバケモンが車の運転しようってなったらマジ世紀の大渋滞を引き起こしてしまうか世紀の玉突き事故を引き起こしてしまうかの2択なんです。どちらにせよ有名人になっちゃうじゃん。その場でGOGO練炭自殺だわ。 

 

 

 

いやマジぜっってー今教習所に通いたての子とかの方が遥かに上手いかんね。教習所に通ってまだ何日目〜って子は「適切な速度で走行するのって結構難しいな…」って感じだと思うんだけど、私はまずエンジンの付け方からだから。

変なとこいじって爆発して一ミリも走行してないのに魂の方が先に地獄へと向かいましたとか余裕であるかんね。

 

 

 

 

 

 

 

だからもういっそ生涯ハンドルは握らねーぞ、という決意をね 静かにしてるわけです。

 

そもそも車の運転中はイライラしちゃダメとか、あるじゃないですか。私その時点でまず駄目だもん。四六時中イライラしてっし。なんならイライラしながら産まれてきたし。

なんかイライラしにくくなる薬?を病院から処方してもらったこともあるんですけど、副作用で太るらしくて使ってないです。服用中に「副作用で太るかも…」ってバチボコにイライラしてる自分が容易に想像できちゃった。自分、先見の明あるんで。

 

 

 

 

 

 

 

人生の中で、なんで私こんなにイライラすんのかなーっていうのはもちろん何回も考えたことあって。まあ普通に不安しいだからなんですけど。

最初から理由もなくイライラしてるんじゃなくて、「これで大丈夫なのかな…」「これで間に合うのかな…」「ここでもし思ってる通りにいかなかったらの場合は…」などなどなどいっつもいっつも先回りして余計なことアレコレ考えとかなきゃいけないっていうのが、何してるときでも頭の片隅にうっすらあるからイライラしてるんです。

 

だからね、治したい。できれば産まれ直したい。

 

「かもしれない」をやめたいんです!!!いやまったく思わなくなるのは駄目だけど!いくらなんでも私は思い過ぎなので!

 

 

 

 

 

なんかやることはトロいのにせっかちなんですよね…座ってるときずっと貧乏ゆすりしてるもん。もう小学生の、足があんまり地面に付かない身体にあってない椅子の時代からの癖です。

これそのときの担任から注意されたのでよく覚えてます。「みっともないから辞めなさい」って。

 

そうめちゃめちゃめちゃくちゃみっともないんですよ〜!!!!!周りから見ても「え、あいつ何1人でイライラしてんの…キモ…」って感じだろうし脚を揺すったところで作業のスピードが上がるわけでもないしマジでなんなん?って自分でも思ってます。自分、なんなん?

 

 

 

 

 

イライラして良いことって何にも無いんですよね。時が過ぎれば「私、イライラしてたなー」っていう事実と周囲からの「あの人、イライラしてたなー」っていう評価が残るだけ。こんな大事故あります?

 

始めから「失敗したり間に合わなかったりしたらそのとき考えよう まず、最初から失敗しないようにしよう」というスタンスで物事を進めて、途中で他のことを追加されたり頼まれたりしても「どうせ引き受けるんだからイライラするんじゃなくて快く引き受けた方が自分にとっても得だよね」というスタンスで予定を組み直して、「ちゃんと終わらせられたな→穏やかな精神状態で物事をクリアできた達成感」「まだ終わるまで時間がかかるな→周囲の要求に気持ち良く応えているので自分も手助けを得られやすい」というスタンスでこなしていけば良いのに私ときたら毎日毎日四六時中イライラして!!!!!一汁一菜一イライラですか!!!????無意味にイライラするんじゃありません!!!!!!!!!!いや私にとっては意味がありますが!!!!!!!!!!!!!!!だがしかし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!周囲から見たら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ただの心が狭く沸点が低い人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかさー、何言われても「そうなんですねー」みたいな全然崩れない人いるじゃないですか。

崩れないって、物理的にじゃなくてこう…その人の中で積み上げられている精神?価値観みたいなものが…

 

私あれになりたいんですよね…1回死んでもっかい人間に生まれ変わってね!ってなったときに性格ガチャがあったらあれを引くまでやります。

絶対黄金のボウルに入ってますよ…絶対平凡な色じゃないもん…ちなみに私の今の性格はたぶんヘドロ色のボウルに入ってました。むしろヘドロそのものだったかもしれん。訴訟もんだよ。

 

 

 

俗に言う「ブレない性格」ともちょっと違うんですよね。私考えが変わることをブレるとは思わないです。

世間がこういう論調だから私もこっちーみたいなのはブレるブレないというより初めから自分が無い人なんだろし、周りから何をどう言われても自分の意見が絶対正しいので!みんなこうあるべき!!というのはただの独り善がりですよね。自分の意思がしっかりしてるのは良いことだけど独り善がりな人には憧れないかな…

 

 

 

「いろんな考え方がある中で自分の意思で取捨選択ができる」且つ「それを人にとやかく言われても自分の考えに自分で自信を持つ 他人に否定されたり煽られたりしても同じことをやり返さない」人になりたいんです。

 

 

 

 

 

 

 

花ざかりの君たちへ」ってみなさんご存知ですか?私コミックス全巻持ってたんですけど、その中に「真の強さとは何があっても折れないことではなく、大木のようにしなやかに風を受け止めること」みたいな台詞があって〜〜〜〜〜え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜超ウロ覚え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今書き出してみてビックリした。え、超自信ない。なんかもっと…なんかもっとなんか言ってたんですけど…全然覚えてないじゃん…あんなに感銘受けたのに…海馬にヨーグルト挟まってる??

でも大筋はたしかにこんなこと言ってたんです。「しなやかな大木」は合ってるはずです。「しなやかな大木…なりてえ…」と思いながら生きてきたので。

いや「しなやかな大木」の無敵感ヤバくない?所詮ただの木なのに…私、「しなやかな大木」に「私は全知全能の神です…」って囁かれたら信じちゃうな…おれも「風」、…受け止めてえ………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「無駄なことはしない」ように普段からよく思考して生きてるんですけど、この考え方が1番無駄では…?私の頭の中を忙しなくさせてる戦犯、魂の癌では…?

 

私いっつも何かしら考えてます。仕事してるときはもちろんご飯食べてるときもお風呂はいってるときも映画見てるときも掃除してるときも寝るときも全部。だって後から困りたくないんです。

もっと早くああしとけばってなりたくない。忙しいの大っ嫌いだから、忙しくならないように事前にあれもこれも考えておくんです。つまり考えてるせいで忙しいです。え、もしかして私ってただのクソ馬鹿…?

 

 

 

それにいざ忙しい状態になってしまったとして、焦りはあるとして後悔や反省したことがあるか…?って考えると、あんまり無い。だって忙しいって心が亡くなるって書くんですよ。心、死んでるんです。だから感情とか無い。目の前のことに必死。自分の気持ちとかマジどうでもいい。早よ早よ早よ終われ!!!ってそれしかない。

そもそもどう頑張って事前に気を付けながら生きていても忙しくなる時間って仕事でもプライベートでも頻繁に来るのに何を先立って勝手に慌ててるんだろう。え、もしかして私ってただのクソ馬鹿…?(💡ピンポ-ン)

 

 

 

仕事は一生キリが無いので切り上げるのは早ければ早いほど良いとされているんですけど、人生もそうだったんだ…。

…あの、切り上げるって〜fin〜じゃなくていい感じに諦めるとかちょうど良く区切りつけるとか、そういうニュアンスね。いや別に人生切り上げてもいいけど…生きても生きてもキリないんでここら辺で死んどきますわ!じゃ!みたいな理由で死ぬのは軽すぎてさすがにちょっと止めるかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり思考停止します!ってなるとただのバカボンになってしまうので、とりあえず「目の前のことを余計な思考を挟まずに楽しむ」くらいにはなりたいな。仕事中にあれやこれやえんやこらさ考えてしまうのはもうしょうがないので、せめて日常生活や娯楽を日常生活と娯楽としてシンプルに楽しめるようになりたい。

あと時間がたっぷりあるからって夜に考えるのやめる。あれほんと1番無駄だもん。

そのときはマジ超真剣に考えてウワ〜ってなって悲観してるのに朝になると「昨日の夜に考えていたこと全て無意味完全に無駄な時間そんなことにウジウジしてる暇はない私はあのときただ眠ればよかった…眠ればよかったんだ………」って毎回なるのマジなんなんだろうね。なんで夜に考えると悲観的になるんだろう。なんで朝になると「昨夜の私はただのクソ馬鹿でした」モードに自然と切り替わってるいんだろう…我々はその秘密を探るべくアマゾンへと向かった………。

 

 

 

 

 

 

 

とどのつまりイライラしてなくて貧乏ゆすりもしてなくて頼まれ事は快く引き受けてくれるけどちゃんと自分を持ってるしでもそれを妄りに主張することはせず自分のことは自分が信じていればいいっていうスタンスで、ただ目の前のことに全力で取り組んだり楽しんだりできる人になりたいんです私は。

…なにこれ呪文?早口言葉?ベンティショットヘーゼルナッツシロップバニラシロップキャラメルシロップキャラメルソースアドシロップチョコレートホワイトモカシロップチョコレートソースシンプルシロップチョコレートチップフラペチーノヨウコーヒーパンナコッタタゾチャイシロップノンファットミルクエクストラホイップライトシロップライトアイスエクストラチップエクストラソースコーヒーフラペチーノみたいな?

 

私、シンプルな大人になりたいです!っていう締めにするつもりで書き出したのにシンプルって欲張りなんだな…深いな………(?)

 

でもほんとにこれになれたら無双だよね〜!超かっこいい〜〜!!絶対なりたい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ長々と書いてしまったのでみなさんにも私の「かっこいい大人像」は伝わりましたよね!見ててください!私絶対ベンティショットヘーゼルナッツシロップバニラシロップキャラメルシロップキャラメルソースアドシロップチョコレートホワイトモカシロップチョコレートソースシンプルシロップチョコレートチップフラペチーノヨウコーヒーパンナコッタタゾチャイシロップノンファットミルクエクストラホイップライトシロップライトアイスエクストラチップエクストラソースコーヒーフラペチーノになります!!